練炭を買いに行く夏

売ってなかった。

夏に練炭焚く人なんていないもんね。

自暴自棄で家を出て、ホームセンターに早足で向かって「死んでやるぞ!」と決心したのに何も収穫が無いのは何かダメな気がして、仕方無く園芸コーナーでアサガオの苗を買った。

そして畑に埋めた。緑色でとても癒される。
f:id:saitoucoffee:20180617190207j:image

これはヘブンリーブルーという種類で種子にはLSAという幻覚作用のある物質が含まれている。含有量が少なく何十粒も飲まなければならない事に気が付き、その後で含有量が多いハワイアンベイビーウッドローズという種類のアサガオの種を買った。これなら数粒で幻覚見れるらしい。今度、畑に埋める。

今年の夏は幻覚の夏にする。

 

その後は……わからない。

ここしばらく頭に「自殺」の文字が張り付いて困っている。自殺の事を考えると精神が削れていく音がして苦しい。憂鬱になる。夜もよく眠れない。ベルソムラという睡眠薬を飲んでいるが、悪夢ばかり見て、しっかり中途覚醒はしてしまう。問題が増えるだけで睡眠薬としての役割は果たされてない。

 

死ぬと

「残されたもの達が悲しむ」

「そんなこと知るか」

という2つの気持ちが出たり出なかったりで非常に不安定です。別に何も苦労もしてないのになんでこんなに死に急ごうとしているのかは自分でもわからない。死がこの世の苦しみからの救済だとも思っていないし、何でこんなに自殺の事ばかり考えるんでしょうか?霊にでも取り付かれてる?それとも厨二病みたいなもの?よくわからない。

 

最後に、新トニンといろはすメロンソーダのカクテルはおいしいです。

 

 

 

覚醒剤の体験談

挫折に挫折を重ね、死のうと思った。

そこで、自問した。

Q:死ぬ前に何をやる?

A: 違法薬!

と言うことで覚醒剤に手を出した。

死ぬ人間が何をしようが大丈夫だろうと謎の理論を展開する。あらゆる法律は俺と無縁なんだと無敵の気分でいた。

しかし買った瞬間に自暴自棄モードが萎えてしまった。まるで賢者になったかのように冷静になり、俺は一体何をやっているんだ?と自問する。捨てる捨てないと頭の中で何度も繰り返す。ここでのポイントは、もう死ぬことなんて忘れていて、法律を破って『警察に怯える生活』を送るか送らないかという思考にチェンジしていたこと。目の前の問題にしか思考が回らなかった。※実際は所持しているので既にアウト。

結果は、『警察に怯える生活』を取った。

摂取して普通2週間の間に尿検査されたら逮捕されてしまうので、かなりハイリスクな選択だが、好奇心が勝ってしまった。

 

やると決めて直ぐに注射の準備に取り掛かる。まずは、薄いガラスを砕いたような透明な破片を一欠片、ライターの底でガリガリと潰して粉にする。

注射器に粉を入れた後、水を吸い中の空気を抜いて準備完了。後は静脈に針を突いて注入するだけ。予習はYoutubeで完璧……のはずだったが何度やっても上手く注射出来ない。焦った俺は口の中に覚醒水をピュッと出して飲んだ(にがい)後、スニッフをすることにした。吸って見ると鼻の奥が軽く焼けるような刺激があったが、うまく効いているような気がして嬉しくなった。意外と癖になる刺激。

 

スニッフは直ぐに効いた。気が付いたら臨戦態勢に入ったような気がする。まるで一触即発状態の冷戦、そんな気持ちになった。ドーパミンが溢れでるような快感、ラッシュは無くてがっかりした。やはり血中濃度が一瞬にして上がる静脈注射でないとラッシュは経験出来ないのかもしれない。

 

動悸が激しくなり少し不安になる。

酷く寒気を感じて何枚も着込む。それでも寒く布団の中に入った。俺の想像していた覚醒剤とは全然違った。確かに興奮はしているのだろうけど、全く楽しい気持ちにならない。この覚醒感は俺の想像していたモディオダールと一致している。興奮がほんの少し混じった覚醒をしているだけ。やる気は湧いてこない。

試しに、読むのがめんどくさくて積んでいた本に目を通して見るも、それはただのめんどくさい本だった。「面倒な事が面倒で無くなる」という効果は俺には通用しなかった。

途中シャワーをしたりするが、ケミカルなかつお節臭がした。これは覚醒剤使用者にはバレてしまうような独特な臭いだった。

 

ここからは、性に関する話が出てくるので、嫌な人はさようなら、しましょう。

 

次に試したのはオナニー。

覚醒剤を使用すると、SEXが気持ち良いと言うこともよく言われるのでオナニーをやってみた。とりあえず適当にエロ画像を見ながら擦って見るととても気持ちが良かった。勃起力はあまり強くない。本腰を入れれば射精は直ぐに出来るが、射精せずともとても気持ちが良いのでずっと擦って快感に浸っていた。これを使用してオナニーやsexをしたら沼にハマると確信した。これはハマる。

射精をすると、下腹の奥から冷えた感覚がじんわり広がると同時に気持ち良い。そして賢者モードにはほとんどならず、直ぐに2回目に突入できる。俺はひたすらにオナニーをした。他にやることなんて無かったから。

 

効果が切れてきたら即座にスニッフをして覚醒剤を補充する。寝不足が続いたある日、自転車に乗って町をサイクリングしていると、突然目の前から警察官が俺の方に向かってくる。

「!?!?!?!?!?!?!!!!」

あまりにビックリしてしまい、急ブレーキを掛けて方向転換しかける。警察官が迫って来る。心拍数が急激に上がる。バレたか?と思ったら俺の横を後ろから前へ通って行った人に声を掛けていた……ただの知り合いに話しかけたらしい。そしてよく見ると警察官ではなくてただの警備員だった。俺は訳のわからない見間違いをしたことになったけど、覚醒剤をしたことを非常に後悔した。こんなものを飲んでいなければビクビクすることもない。

そう思って、家に帰り直ぐに残りの覚醒剤をスニッフし、早く消費しなければと決心を固めたのだった……。

 

 

とまあこんな感じです。

薬物ダメ教育で言われているほどスゴい効果は無く、期待しているとがっかりすると思う。たいしたこと無いなと思って使用しているうちに依存するのが世の常だと思うので、また購入しようとは思わない。覚醒剤が違法な限り、俺は二度と飲まない。警察に怯える生活、二度としたくない!死ぬ前に何をやる?より死ぬ前に何を食べる?の方が安全です。俺みたいに危ない橋を渡らないように皆さん、注意してください。

 

公開するのに迷ったけど、もう流石に時効なので大丈夫かなと。

 

 

 

メンヘラとアイデンティティ

自殺願望ばかりが頭をよぎる。

冬になったら練炭自殺。

ヘリウム、液体窒素ドライアイスで窒息死。それか王道の睡眠薬自殺。少し趣向を変えて、青空の下でトリカブトのサラダを食べて死ぬのも悪くない。もしくはLSDでも飲んでI can fryって気分でビルの屋上から飛び降りようか。溺死と首吊りは怖い。

 憂鬱な気分で毎日自殺の事ばかり。本当に何をしてても自殺がチラついてくる。だがいくら経っても実行は出来ない。

それで、精神科に行くことにした。

抗うつ薬には自殺のリスクを高める可能性がある」という記述を見たことがあるので、それを目当てに。かなり後ろ向きな理由だ。

貰ったのはドグマチール、タスモリン、レキソタンドグマチールは量によって胃薬、うつ病統合失調症等に使える。自分は憂鬱に効く量を貰った。ドーパミンを増やす効果があるらしい。他の薬はドグマチールの副作用を軽減するためのおとも。

ドグマチールを飲んで直ぐに死についての思考が頭から去った。思惑が外れた。これで自殺願望やら何やらを増幅させるはずだった。

 憂鬱はなく、食欲あり、お風呂にも入れる。体もよく動く。つまり、今は精神的に何も問題のない健常者という事になる。

健常者になったのに、かなり焦っていた。健常者になったらマズい。そう考える自分がいた。訳が分からないと思うが、俺だってわけが分からなかった。階段を上り下りしながら「健常者になったらマズい」とブツブツ唱えていて自分でも困惑した。

 

今までぐうたら過ごしていた間、精神が不調だから休むのも仕方無いと言い訳をすることによって怠惰な自分を肯定していた。

でも今は健常者であり、毎日ぐうたらニート生活を送る事に対する言い訳が何もない。本当にただの怠慢でニートをしているだけ。言い訳を考えようにも何も出てこない。ニートの自分を肯定する言葉が何もない……。

 

ここで、「メンヘラをアイデンティティにしたらダメ」という言葉を思い出す。よく目にした言葉だけど、自分には無関係な話で、そういう痛々しいヤツもいるんだなあと他人事だった。

でも今は違う。自分は紛れもなくメンヘラをアイデンティティとして今まで生きていたという真実に気が付いてしまった。時々、思い出したように自殺の事を考えて前のメンヘラ状態に戻ろうとする自分がいる。メンタルヘルス的な不調を血眼で探して楽をなんとか正当化しようとしている自分を感じる。自分は、メンヘラをアイデンティティにしていた。

メンヘラをアイデンティティにしてる人にも病名つけてくれ。そしたら正当化出来るから助かる。

 

追記

ドグマチール4日目で効果が無くなって元の鬱々しい気持ちに戻りました。

 

 

 

 

 

ナロンエースをODしてみた感想

ナロンエースTからブロモバレリル尿素だけ取り出す方法 - 浮遊霊のメロンソーダ
今回はこの記事の続編です。ナロンエース、ODしてみました。

続きを読む

リタリンの体験談

これはブロン飲み始めの頃の話。やっぱり初めての事って良く覚えてるよね。

当時は大学生だった。藁をもすがる思いで見つけたブロン。これがあればやる気が出て大学卒業一直線だ、そう考えていた。

でも現実は違った。口は乾く、排尿困難でビビる、イライラが半端じゃない、大号泣からの親に懺悔の鬱長文line。やる気は一ミリたりとも出ない。そうなると当然、聞いてたのと違うじゃねえかよとなる。

そこで、またネットで薬の情報収集を始める。スマートドラッグ…違うこんな弱っちそうな薬じゃない。抗うつ薬…多分こんなんじゃない。もっと手っ取り早い奴が欲しい。
ん?リタリン?…こ れ だ!

リタリンは説明文を読むとまさに夢のような薬だった。俺にきっと足りてないであろうドーパミンをピンポイントで増やしてくれる夢のような…。だけど、リタリンは大分昔の時代なら楽に手に入ったらしいけれど、乱用者や依存者が後を絶たず、国が規制してナルコレプシーのみの適用としてしまったようで、今は超レアな薬となっていると知り落胆。リタリンをゲットする事は現実的でないと、期待するのはやめた。


で、話は変わるけど同時期にTwitterのデビューを果たしていて、当時よく会話を交わしていた男性(おっさん)一人と女性(お姉さん)一人がいた。親交を深めていくと色々な事が分かった。
・二人ともsnsに不慣れな事。
・この男性はお姉さんの事が好きである
・この二人は処方薬売買に手を染めている
・男性はリタリンを謎に持っている
・二人とも市販薬処方薬の乱用者である

これはチャンスだと直感した。この男の人と仲良くなったらリタリン貰い放題買い放題だ!とpcの前でガッツポーズしたと思う。その男の人は謎にコンビニの新商品を俺に薦めてくる人だったので、即座に買いに行っては食べてレビューを披露するなどの仲良くなる作戦を敢行する。これが功を奏したのか、電話で会話をするような仲となる(リタリン以外信じられん嘘つきだった)。

電話で会話をしていると薬の営業が来た。
「なあ、リタリン試してみないか?最初だし俺たちの仲だから5錠ただであげるよ、普通はこんな事しねえんだからな」
持つべきものはリタリン売りのおじさんだ、と心から思った瞬間だった。
試してみたいと伝えて住所を教えた夜に、上で書いた女性から電話が来た。
「○○さんさあ、おっさんから聞いたけどリタリン試すらしいじゃん?生半可な気持ちでこの道に来たらダメだよ。ほんとにやるの?」
とても不機嫌な声をしていた。あまりよく内容を覚えていないけど30分ほど説教を食らった。今思い返しても何故説教を受けたかわからない。

数日後、おっさんから薬が家に届いたので、届いたよとメールで伝えた。
そこでまたリタリン売りの男性から電話が来る。
「おっ届いたか?リタリンはな、一錠スニッフして一錠飲むとよく効くんだよ、やってみて今」
ええ…電話しながら?しかも今から?そして2錠も?一錠で試させてくれよ…と思ったが、今逆らってしまっては今後の関係にヒビが入ってしまうかもしれないと考えて*1、電話をしながらスニッフをすることにする。
粉々に砕いてレシートを丸めて吸ってみる。
……いたっっ!!
普段ロヒプノールくらいしかスニッフしたことがなくて、スニッフで痛い思いをするなんて考えたこともなくてびっくりした。それはそうとして、もう1錠も飲んだ。アッパーが来るはずだった。夢のような効果のはずのリタリンのアッパーが。10分くらい経っただろうか。

……なんも来ないじゃん。ちょっと頭痛するけどホントに何も来ない。

「どうだ?テンション上がってきたろ?」
リタリン売りのおじさんは嬉しそうに聞いてくる。
やばい、何も来ない、ちょっと頭が痛いくらいでホントになんもない。
何か答えなくては!レビューしなくては!
「きた!やばいめっちゃ上がってきたやばい!!!」
パニックになりながら返事をして、玄関からサンダルで飛び出した。
とにかくハイになっている演技をしなくてはいけないと何故か思い、全速力で走った。
「やばいよリタリンまじやべえ!!」
途中で足がもつれて転んでもすぐに起き上がりマジでリタリンやばい!!と叫びながら走る。
「やばいのはこっちだよ、走るのやめろ!」
おじさんは、薬の横流しがバレたら大変なのでとてもオロオロしている。
俺は無視してひたすらに走り叫んだ。何回おじさんから引き返せと説得を受けたかわからない。
走りすぎて駐車場で力尽きる。側溝に吐いた。これが甘い一夏の思い出って奴なのかな。口の中は酸っぱいけど。吐き終わったと同時に萎えてしまい、とぼとぼ家に帰宅した。
あとで、リタリンを無駄にするなと説教を食らった。翌日余ったリタリンを飲んでも何もなかったので、リタリンを試したい気持ちが失せてあとは試してない。

リタリンは俺には夢のような薬じゃなかったという話です。
走ってゲロを吐いただけなので、公開するか悩んでました。

*1:結局縁は切れる

ナロンエースTからブロモバレリル尿素だけ取り出す方法

これはずっと前に2chコデインスレで見た情報なんだけど、せっかくなので紹介しておくことにする。このスレのポピーさんって人が書いてた。
コデイン研究スレ [無断転載禁止]©2ch.net
以下の内容をマスターすればウットよりも格段に安く眠れる成分をゲットできます。痛み止めがあっという間に睡眠薬に早変り。

用意するもの
ナロンエースTとコーヒーフィルター、カッター

方法
ナロンエースTの錠剤の真ん中のピンクの部分以外をカッターで削る。(そうすると一錠につきブロモバレリル尿素100mgと無水カフェイン25mgだけになる)

~ここからはカフェインを除去したい人が読んでください~
・ピンクをたくさん集めて粉にする。
・水と混ぜてフィルターでろ過する。(水の量は100mlくらいでおk、温度は40度くらいでやる。冷たいとカフェインが水に溶けにくい)
・集まった沈殿物がブロモバレリル尿素。後は乾かして終わり。

これだけ。ウットを買うよりコスパが良い凄いめんどくさいけど…
追記:慣れたらめっちゃ簡単だった、カッターで白とピンクの境目に圧力かけるとパカッって簡単に割れる。

スレの人は、フィルターごとブランデーに投入してブロモバレリル尿素を溶かし込んで飲んでた。

一応原理を説明しておくと、カフェインはお湯に溶けるけどブロモバレリル尿素はお湯にほとんど溶けない。だから沈殿物をブロモバレリル尿素だと特定する事が出来る。


ここでよくある質問を紹介しておく。

Q:ピンクの部分だけにすればホントにブロモバレリル尿素とカフェインだけになるの?

A:はい

以上。










「はいじゃないが?」
って思ったそこのYOU!のために一応根拠を説明しておく。
昨日ネットを巡回していたら、本の試し読みのページでこんなものを見つけた。
f:id:saitoucoffee:20180324042254p:plain
これはどう考えてもナロンエースTの事を説明しているのだ。
これによると、真ん中の部分はカフェインとブロモバレリル尿素という事になる。
だから何も心配する必要はない、存分にカッターでピンクの部分をコレクトしてくれ。
使い方は任せる。
ちなみに連用すると確実に中毒になります。体にたまっていってある日ドカーンです。


以上。 







追記

ナロンエースTの成分(1錠中)
イブプロフェン 72mg
エテンザミド   42mg
ブロモバレリル尿素 100mg 
無水カフェイン   25mg

ブロモバレリル尿素ってのは安定剤ね。
詳しくはwikiを見て欲しい。
ブロムワレリル尿素 - Wikipedia
wikiを見る限りだと、依存したら遅かれ早かれ確実にあうあうあーになりそうな薬でもある。半減期が長いために連用すると体に蓄積して中毒になりやすいとか。
これで、金子みすゞは死んだりしている。昔の人はこれで自殺チャレンジしまくってたようだ。
カルモチンの主成分がこれ。