ただの愚痴

今後、どうやって生きていけば良いのだろうか。 現状、時間をかなりもて余している。 親や知合いは 「とりあえずバイトでもしたら?」 と言う。その考えは分かる。 今後もし、やりたいことが見つかった時にお金があると何かとスムーズに行くだろうし、社会勉…

コデインの離脱日記 その4

これは最近ようやく分かった事なんだが、「イライラする」ようになる。 自然とイライラしてるので離脱だとはあまり気がつかないかと思う。俺は今まで放置してた。ただ自分の情緒が不安定で男版の生理みたいなものだと勘違いしていた。 しかし、何度も何度も…

舌下投与、ほっぺ投与、スニッフィングについて

今回は長年の疑問だった摂取方法について。どういう理屈でお薬が効くのかついて調べてきたまとめを書きます。 ・スニッフィングについて。 これは鼻粘膜にある毛細血管から薬を摂取する方法です。粘膜から素早く吸収された薬は、血流に乗って全身を駆け巡る…

視線恐怖症を克服する

俺が町を歩いている時のことだ。 眼鏡屋の前で、眼鏡を掛けた店員が何かでかい看板みたいなのをもって宣伝している。その店員お姉さんがちょっと美しかったのでチラッと見た。見ただけだ。 当然そこは何も考えず通り過ぎた。 少し歩いてふと、思った。 「眼…

ガバペンチン(レグナイト)ODの効果とは

ガバペンチンユーザーの体験 ・社交的になる ・ゾンビのようなリラックス状態 ・鎮静的、オピオイド的な。マリファナのような。気分が落ち込んだりすることはない。 ・幻覚 または MDMAに似た効果 ・軽い眠気、多幸でハイ ・良い柔らかいマリファナである nice and…

ありふれた薬が魔法の薬だった その1

コデインがない。 切らしている。 ーーーーーまた左胸が苦しくなってきた、、、。 これが鬱の合図なのだ。憂鬱になってくる。その時にコデインを飲んで紛らせていた。 でも今その時に飲む薬がない。デパスが効かない、ロヒプノールが効かない。基本的に頭がボケる…

カフェインをスニッフしてみた

とあるSNSで繋がっている人が何やら錠剤を粉にしている画像を目撃した。それは茶色の粉だった。 「何の粉ですか?」 と聞くと 「エスタロンモカの粉ですよ~」 と返信が来た。 エスタロンモカの成分はカフェインだ。 え?ちょっと待ってほしい(誰も待たない)…

リスパダール内用液を飲んで地獄をみた 後編

俺は薬局を後にし、家にノロノロと帰って 夜10時にリスパダール2mg(Newイライラ用)、エビリファイ3mg(躁鬱用)、アキネトン1mg(副作用止め)、プロメタジン(副作用止め)25mg、ロヒプノール1mg(睡眠用)、マイスリー10mg(睡眠用)、バルプロ酸Na600mg(躁鬱…

リスパダール内用液を飲んで精神的な地獄に落ちた(自殺衝動) 前編

睡眠時間は二時間、イライラが体をビリビリと突き抜ける衝撃で目が覚める。日常生活に問題が生じると思ったおれは、精神科に助けを求めに行った。 「先生、最近イライラが半端じゃないんです。」 「昨日は犬に吠えられてぶちギレ。''ぶっ殺してやろう''と激…

重なる傷跡

衝動を押さえることが出来ない。 特に父親の話題になると怒りが爆発する。 マグマのように感情が爆発する。 昔から父親にはお金でコントロールされてきた。父親はスポンサーだから絶対に逆らう事は出来ない。父親がいなければ生きていけないと思い込まされて…

胸が苦しい

ずーーーーーーーーっと前から悩んでいることがある。それは「突然胸が苦しくなる」こと。 ちなみに今も苦しい。 左胸の内側が重苦しい。 誰かから圧迫されているのか、それとも重りでもつけられているのか、なんだかわからないけど苦しい。苦しすぎる。 思…

なんやのこの社会

咲いた 咲いた チューリップの花が こんなノリでおれは生まれたのだろうか。 こんなノリで不遇な事ばかりなのか。 こんなノリでおれはブロンを始めた そしてずるずると続けている。 もうやめる気なんてない これがないと生きていけない。 お墓には風邪薬をい…

CWEしてろ過したコデイン液のトリップレポ

http://saitoucoffee.hatenablog.com/entry/2017/10/08/114141 この記事のある意味続き的な記事です。 CWEした液の感想。(新エスタック顆粒) これを何回も飲んだ上で書きます。 まず成分は概ねこんな感じ。 ・ジヒドロコデイン 60mg ・アセトアミノフェン 70…

コデインの離脱日記3

コデインさんは優しい。 プレゼントしてくれるものは大きな幸せ。 お返しに求めるものは小さな不幸を少々。 幸せと同程度の不幸が俺を襲っていたら、今頃こうしてベッドの上でゴロゴロぽちぽち文章を打っていなかっただろう。ベッドの中にうずくまり、「神様…

【即席】アセトアミノフェンの除去方法【金パブろ過】

※即席のアセトアミノフェンの除去方法を紹介します。CWE(cold water extraction)と呼ばれる方法、つまり冷水抽出法です。簡単に言うと、冷水に薬を溶かしてフィルターに通すだけです。 準備したもの(海外の動画やサイトを全参考) ・コデイン換算で60mg程度の…

現代の天使

天使とはよく行く薬局のアルバイトの女性の事だ。レジの後ろは壁で、風邪薬やサプリやらがずらっと並んで高く積み上げられている。後ろにあるのは万引き防止のためだろう。 俺はすっかり常連となっている。レジに着くやいなや風邪薬の棚を見てある言葉を唱え…

コデインの離脱日記2

最初は自転車に乗り近くのスーパーへ行く途中の事だった。 今日はやけに背中が‘‘ジンジン‘‘して暖かい日だなぁと思いながらせっせと漕ぐ。寒い日だからちょうど良かった。ようやく着いて、お昼ご飯を選ぶ。あれやこれやと財布と相談しながら何を買うか考えて…

コデインの離脱日記

今までの離脱症状は雑魚過ぎた。 コデインを摂取した当日には離脱が始まる。だが、幸運なことにその日の離脱に勝てば翌日にはけろりとしていた。しかも離脱症状は軽い。完全に調子に乗っていた。「離脱雑魚過ぎる、俺は離脱が軽いタイプなんだ、しかもちょっ…

DXMのODで体験したこと その2

ベランダに出てタバコを吸っていた。 その日は新トニンを飲んだ翌日だった。 妙にタバコがおいしい。 コデインには摂取して数日間タバコを美味しくさせる作用でもあるのだろうか、ブロンにはエフェが混ざっているからおいしいと感じなかったのかな?等と考え…

感情が高ぶると思考が...

元気な時はあまり深刻に物事を考えたりしない。 未来の事は「まあなんとかなるだろう、日本はお金がなくても国が援助してくれるしな。笑」と楽観的に思い、過去の事は「まあ過去は変わらないし、思い詰める必要ないわ」とわりと適当だ。 だけど鬱になって、…

コデインとマイスリーで壮大な幻覚をみた

咳止め効果のあるコデインには幻覚の副作用がある。離脱の時、つまり薬の効果が切れた時に出る時がある。 俺の場合、120mg以上のコデインを飲んだ後に効果が切れると、壁が歪んだり、手からオーラが出ているように見える。目を瞑ったら幾何学模様が見えたり…

中学のいじめ 体験記 小さな復讐編

時は過ぎて大学三年生の時の話。 俺は鬱になり、ブロンに手を出して若干精神的におかしくなっていた。 この時、人寂しさにTwitterなるものを始めたのだが、これがまずかった。鬱ツイートを連発するメンヘラの救済に力を注ぎ込む傍ら、リアルアカウント(現実…

中学の時のいじめ体験談 3

ある朝の事だった。 体がだるい。何となく体温を計ったらなんと39度もあった。 「よっしゃああ学校休めるぞおお」 その日から俺は2ヶ月も学校を休んだ。 熱はすぐに下がったが、微熱の状態が2ヶ月も続いた。時おり高熱になる。そして立ち眩みが酷い。立つ…

中学の時のいじめ体験談 2

俺は自販機に向かっていた。例のモノをゲットするために。それはタバコである! 俺はパシられていたのだ。 周りの目を気にしながら、急いで自販機にお金を入れ、ポチポチとボタンを押してタバコを買って急いでDQN達のいる川に走る。 ちなみにこの時代は未成…

中学の時のいじめ体験談 1

苛められて強くなったりはしなかった。 「俺はあれほどの苛めを耐えたんだ」 「これからどんな困難があろうとあのときの事を思い出せば」 とはならない。なぜなら、当時の俺には「耐える」という概念は無かったから。耐えると覚悟して耐えてたわけではないの…

デパスで世界が変わった

人が大勢いる町を歩く。 そうすると自分の体が硬くなる。 思うように自然に歩けないのだ。 本来、無意識に歩けるはずの人間が、人がいると途端に歩くことを意識してしまう。そして自分の歩き方がぎこちなく感じる。 「変な歩き方してないかな」 そればかりが…

コデインとベンゾのコンボ トリップレポ

「これホントにすぐ効きますからね」 「異変を感じたらすぐ飲んだほうがいいですね」そう言って医者は俺に薬をくれた。パニック発作がちょっと困るのでお薬を処方してくれと懇願した俺への回答だ。 その薬は輸入禁止にもされた、依存患者を大量に生み出した…

これはパニックか?  風邪薬ODの副作用疑惑

「ガチで死ぬかもしれない、いや死ななくてはいけない」 一昨日、ブロンを飲んだ後の話だ。 体から自分の頭に不快な感情がこれでもかというほどドクドク流れ込んでパニックのような事態に陥った。 こういう事態になると、体が過敏になっているのか内臓の音が…

瞑想VSブロンの離脱

ブロンの離脱症状で一番辛いのは憂鬱な気持ちだろう。ODの翌日、体が重たくて使い物にならない人が多いようだ。かくいう俺もブロンを大量に飲んだ翌日、絶望の起床から1日が始まる事が常だった。それは当たり前の事だと思っていたからノータッチ、仕方ない…

ブロンOD回顧録 part3

ブロンで消耗した脳に常識という文字はない。 ある日「寂しいなぁ」と思った俺は交差点へ向かう。交通量や人通りが多い所に寝転がれば注目を集められる、そして声をかけてくれるんじゃ、と思った。 実際に寝転がって人を待つ。誰も声をかけてはくれない。「…