コデインの離脱体験日記3

コデインさんは優しい。 プレゼントしてくれるものは大きな幸せ。 お返しに求めるものは小さな不幸を少々。 幸せと同程度の不幸が俺を襲っていたら、今頃こうしてベッドの上でゴロゴロぽちぽち文章を打っていなかっただろう。ベッドの中にうずくまり、「神様…

【即席】アセトアミノフェンの除去方法【金パブロンろ過】

※即席のアセトアミノフェンの除去方法を紹介します。CWE(cold water extraction)と呼ばれる方法、つまり冷水抽出法です。簡単に言うと、冷水に薬を溶かしてフィルターに通すだけです。 『簡易版』※読むのがめんどくさい人向け 金パブ3包以上を100mlの水に溶…

現代の天使

天使とはよく行く薬局のアルバイトの女性の事だ。レジの後ろは壁で、風邪薬やサプリやらがずらっと並んで高く積み上げられている。後ろにあるのは万引き防止のためだろう。 俺はすっかり常連となっている。レジに着くやいなや風邪薬の棚を見てある言葉を唱え…

コデインの離脱体験日記2

最初は自転車に乗り近くのスーパーへ行く途中の事だった。 今日はやけに背中が‘‘ジンジン‘‘して暖かい日だなぁと思いながらせっせと漕ぐ。寒い日だからちょうど良かった。ようやく着いて、お昼ご飯を選ぶ。あれやこれやと財布と相談しながら何を買うか考えて…

コデインの離脱体験日記

今までの離脱症状は雑魚過ぎた。 コデインを摂取した当日には離脱が始まる。だが、幸運なことにその日の離脱に勝てば翌日にはけろりとしていた。しかも離脱症状は軽い。完全に調子に乗っていた。「離脱雑魚過ぎる、俺は離脱が軽いタイプなんだ、しかもちょっ…

コデインとプロメタジンを飲んでみた トリップレポ

・プロメタジンとは アレルギーの薬です。 鎮静効果も高い事から、今は製造中止になったベゲタミンという睡眠薬にも混ぜられていたお薬です。他に吐き気止めの効果もあります。海外で流行っているlean(せき止めとスプライトのカクテル)という飲みものの主成…

DXMのODで体験したこと その2

ベランダに出てタバコを吸っていた。 その日は新トニンを飲んだ翌日だった。※せき止めシロップのこと 妙にタバコがおいしい。 コデインには摂取して数日間タバコを美味しくさせる作用でもあるのだろうか、ブロンにはエフェが混ざっているからおいしいと感じ…

感情が高ぶると思考が...

元気な時はあまり深刻に物事を考えたりしない。 未来の事は「まあなんとかなるだろう、日本はお金がなくても国が援助してくれるしな。笑」と楽観的に思い、過去の事は「まあ過去は変わらないし、思い詰める必要ないわ」とわりと適当だ。 だけど鬱になって、…

コデインとマイスリーで壮大な幻覚をみた

咳止め効果のあるコデインには幻覚の副作用がある。離脱の時、つまり薬の効果が切れた時に出る時がある。 俺の場合、120mg以上のコデインを飲んだ後に効果が切れると、壁が歪んだり、手からオーラが出ているように見える。目を瞑ったら幾何学模様が見えたり…

中学のいじめ 体験記 小さな復讐編

時は過ぎて大学三年生の時の話。 俺は鬱になり、ブロンに手を出して若干精神的におかしくなっていた。 この時、人寂しさにTwitterなるものを始めたのだが、これがまずかった。鬱ツイートを連発するメンヘラの救済に力を注ぎ込む(誰が救われてたのかわからな…

中学の時のいじめ体験談 3

ある朝の事だった。 体がだるい。何となく体温を計ったらなんと39度もあった。 「よっしゃああ学校休めるぞおお」 その日から俺は2ヶ月も学校を休んだ。 熱はすぐに下がったが、微熱の状態が2ヶ月も続いた。時おり高熱になる。そして立ち眩みが酷い。立つ…

中学の時のいじめ体験談 2

俺は自販機に向かっていた。例のモノをゲットするために。それはタバコである! 俺はパシられていたのだ。 周りの目を気にしながら、急いで自販機にお金を入れ、ポチポチとボタンを押してタバコを買って急いでDQN達のいる川に走る。 ちなみにこの時代は未成…

中学の時のいじめ体験談 1

苛められて強くなったりはしなかった。 「俺はあれほどの苛めを耐えたんだ」 「これからどんな困難があろうとあのときの事を思い出せば」 とはならない。なぜなら、当時の俺には「耐える」という概念は無かったから。耐えると覚悟して耐えてたわけではないの…

デパスで世界が変わった

人が大勢いる町を歩く。 そうすると自分の体が硬くなる。 思うように自然に歩けないのだ。 本来、無意識に歩けるはずの人間が、人がいると途端に歩くことを意識してしまう。そして自分の歩き方がぎこちなく感じる。 「変な歩き方してないかな」 そればかりが…

コデインとベンゾのコンボ トリップレポ

「これホントにすぐ効きますからね」 「異変を感じたらすぐ飲んだほうがいいですね」そう言って医者は俺に薬をくれた。パニック発作がちょっと困るのでお薬を処方してくれと懇願した俺への回答だ。 その薬は輸入禁止にもされた、依存患者を大量に生み出した…

これはパニックか?  風邪薬ODの副作用疑惑

「ガチで死ぬかもしれない、いや死ななくてはいけない」 一昨日、ブロンを飲んだ後の話だ。 体から自分の頭に不快な感情がこれでもかというほどドクドク流れ込んでパニックのような事態に陥った。 こういう事態になると、体が過敏になっているのか内臓の音が…

瞑想VSブロンの離脱

ブロンの離脱症状で一番辛いのは憂鬱な気持ちだろう。ODの翌日、体が重たくて使い物にならない人が多いようだ。かくいう俺もブロンを大量に飲んだ翌日、絶望の起床から1日が始まる事が常だった。それは当たり前の事だと思っていたからノータッチ、仕方ない…

ブロンOD回顧録 体験談 part3

ブロンで消耗した脳に常識という文字はない。 ある日「寂しいなぁ」と思った俺は交差点へ向かう。交通量や人通りが多い所に寝転がれば注目を集められる、そして誰か声をかけてくれるんじゃ、と思った。 実際に寝転がって人を待つ。誰も声をかけてはくれない…

アヤワスカで幻覚を見たけど

これは前の記事。saitoucoffee.hatenablog.com 実は何回かやってる。今から書くのはそのときの話。薬の簡単な説明は省きます。 アカシア茶なるものが流行る前だった。 幻覚という言葉に憧れ、インターネットでひたすら調べまくる日々。 調べていると偶然にも…

たまには日記も書く

ギャハハハハハハ 夢の中で大爆笑していたら、現実でも笑っていたようで起きてしまった。 笑うことは依存性のないドラッグだな そう思い二度寝したくなった。また夢を見よう。 あっ、朝のタバコを吸わねば! ニコチン切れの時に補給するのは最高だ。 そして…

ブロンで瞑想トリップ

エフェドリンにトラウマを持っているので、出来れば手を出したくなかったが、飲んでみると当時の強烈な副作用は緩和されていた。そして瞑想とブロンの組み合わせと言う最強のコンビネーションを開発してしまった。 瞑想ははっきり言って面倒だ。 座って目を…

ブロンOD回顧録 体験談  part2

副作用の不眠で眠れないのは常だった。 毎朝、両親に泣いて泣いて懺悔した。 副作用でいつのまにか鬱が悪化したせいだ。 「生まれてきてごめんなさい」 枕を濡らした。泣くのは気持ちが良いもので、少しスッキリする。それでもまた朝が来ると申し訳なさでい…

ブロンOD回顧録 体験談 part1

いつから風邪薬を乱用するようになったのだろう。 あれは大学3年生の頃 「大学にどうしても行く気がしない」 「少し歩くだけでも一苦労」 「体が重たい」 「課題をやるべきなのにやらない」 そう思ったのがキッカケだった。 やる気が出る方法ないのかなぁ、…

コデイン(orブロン)で瞑想トリップ

これは、偶然に発見した。コデインをオーバードーズした後、効力切れの時に瞑想をすると 不思議な体験が出来る。何度も何度も自分で実験したみたので、同じような体験が出来る人はいると思う。 すでに薬中毒な皆さんには、いつものODをするついでに試してほ…

Low Energy

物足りない。毎日が退屈だ。 ようやく鬱から浮上した。 「死んでやるううう!」等と口走り、身辺整理と言う名前の家の掃除をすることは無くなった。 鬱から回復した俺は、一時的に健常者となっているが不出来な健常者だった。この事実に頭がいたい。 やるべ…

瞑想してみたら手からオーラが

風邪薬をODして効果切れの時、頭がボーッっとする。このときに瞑想をするとトランス状態になって楽しいのでよく瞑想をしていた。 事件は数日前のことである。 その日、俺はかなりの自暴自棄でいつもより多くODしてフラフラになって帰宅した。少しの騒音です…

アヤワスカ で幻覚体験 トリップレポ

アカシアって言う植物とMAO阻害剤を使用すると幻覚が見れるとの事で以前に試したことがあるので、体験を残しておきます。(アヤワスカじゃないって突っ込みはしないでくれ頼む) 某日、用意したアカシアをMAO阻害剤と一緒に服用した。これで幻覚が見れると思う…

躁の時に決めたことは失敗する運命にある。

現在、精神が地面にへばりついている。 ここ数ヶ月間、毎日ひっきりなしに動いていた。健常者すごいと思っていた。 しかし結局、ただの躁状態の戯言だった。躁状態の勢いで飛んだとしても、欝状態に変わったとき 翼を失って失速して落ちる。翼を再生するには…

漢方薬の知られざる威力を体験する。

体が死ぬほどだるい。 そう精神科の医者に訴えた。「今頃、薬の副作用が出るとかあり得ないから、体の病気じゃない?」 「内科行って体見て貰って来いよ」「躁鬱病って診断したのお前だろ」 「今鬱なんだよ!それをどうにかしてくれよ!」 って診断の帰りに…

世界が勝手に・・・

「奴が盗聴器を仕掛けている」 そう直感的に思った俺は、ある日探偵になった。 その日から、奴の微細な変化ですら見逃さない。 まさか、あのおばさんが敵だったなんて・・・。 そうして、盗聴器を探す方法をググろうと決意した。探偵も飽きてお次は、霊能力…