浮遊霊のメロンソーダ

躁、鬱、薬で構成されています。

サボり癖のある奴は大学で詰む

大学で友人数人はいないと本当に詰みます。
高校まではサボってても参考書があるので、家でやれば何も問題無いです。

しかし大学では、教科書に沿ってやる授業は少ないです。配布されるプリントが重要です*1

「大学なんて入るまでが大変で入ったら卒業は余裕」

という言葉を良く聞きますがこれは一部の人間にとっては当てはまりません。普通のまともに学校に毎日通える精神力を備えている人間というのが前提条件にあります。

社会不適合者だと自覚している人は真に受けないように注意が必要です。高校よりも大学はハードモードです。

高校生でサボり癖のある人は最低限大学では積極的に友人を数人は頑張って作ろうな。
そうしないと俺みたいに詰みかけるぞ。俺を反面教師にして頑張ってくれ。以上

*1:俺の大学のケースしか知らないけど