ブロンOD副作用まとめ

ブロンのODにはメリットもありますがデメリットももちろんあります。
私が体験したデメリットを書いておきます。

1排尿障害
大量ODした後トイレに行っても尿が中々出ないので膀胱を押しまくって何とか出していました。膀胱がイカれたかと思って本当に焦りました。

2便秘
便秘になります。コデインの影響で腸の運動が遅くなっています。
飲むのをやめたら、便秘も治ります。そのときお尻をいためないように整腸剤などを服用しておきましょう。
お勧めは酸化マグネシウムです。ドラッグストアに打っています。

3イライラ
イライラして頭が爆発しそうになります。エフェドリンの副作用です。
本当にしんどいです。イライラが進行すると他人に怒鳴って迷惑をかけるようになります。反射的に切れる事もありますので、イライラを抑える方法を自分なりに考えることは大切です。参考までに、対処法を書いておきました。基本的には精神科でもらう薬を使用します。ウット等でも代用できるかもしれませんが試したことはありません。
http://saitoucoffee.hatenablog.com/entry/2017/09/05/182516


4注視妄想
他人が敵意を持って自分を見ている気がします。怖くて引きこもりになりかけました。
がんばりましょう。

5嘔吐
飲みすぎると吐き気が来る事があります。錠剤なので胃に負担をかけている+薬の過剰摂取による副作用です。
ヨーグルトなどを事前にお腹に入れておくか、胃薬と一緒に飲みましょう。

6唾液が出ない
唾液が出ないので、喉が渇いてガラガラ声になります。唾液が出ないのは意外としんどいです。
レモンなどのすっぱいものを舐めて何とかするのが良いと思います。食べるビタミンCをなめるのがお勧めです。薬局にうっています。

7発汗
薬が切れると同時に汗がダラダラ出ました。地味に不快です。


8聴覚過敏
些細な音にびっくりします。これだけでも地味にストレスが溜まります。
車が通るたびにハァ、ハァいうことになるかもしれません。
イライラとのコンビネーションは強烈で、イライラが加速します。
抑不安薬などを服用すると収まります.

・虫が這う
体にまさしく小さな虫が這っているような感覚があります。エフェドリン離脱症状です。

・皮膚が発火したようなヒリヒリ感や内部のムズムズ感
文字どおりヒリヒリしたりムズムズしたり。コデインの副作用で、レストレスレッグス症候群です。
これは精神科でお薬をもらうしかありません。restless=落ち着かない legs=足 でレストレスレッグスです。
これは足以外にも来る可能性があるので名前にだまされないようにしましょう。

・不眠
これはエフェドリンコデインの副作用せす
寝入る時のびくつきはコデイン、普通に寝れる気配がないのはエフェドリンです。
抗不安薬抗精神病薬が効きます。

パニック
死ぬかもしれない、肝臓がぶっ壊れたかもしれないという強烈な不安に出くわします。
ブロンを飲んで変な不安に襲われたら急いで薬を飲みましょう。パニック発作は実害が何もないのが特徴です。
がんばってお薬飲んで直しましょう
自暴自棄になって自傷行為をする可能性もありますので大変危険です。ここを一番強調したい。
私がもっとも嫌いな副作用です。



このくらいでしょうかね。
こつこつ書き足しています。