浮遊霊のメロンソーダ

躁、鬱、薬で構成されています。

不可能だと思っていたことも可能になる

自分では不可能だと思っていたものもきっかけさえあれば、可能になる。
例えば自傷行為。昔は一切不可能だと思っていたが今では抵抗なく切れる。これはきっかけがなければ一生不可能だったはずの事である。別にメンタルがヘラってなくても抵抗なく切れるようになってしまったのだ。

このように実は私に不可能な事などないのだ。不可能だと思っているだけ。きっかけさえあれば不可能だと思っていることも大体可能になる。毎日学校に通う事や朝起きる事もきっかけさえあれば全部余裕に出来るようになるはずなのだ。

きっかけがあれば「不可能だ」と思う思考回路が吹き飛んで別の思考回路に変化するのである。
この不生産な日常からの脱出することも可能になる。



だから誰か切っ掛けを下さい。