酒の力

俺は他人と本音で話す、自分の考えている事を伝えるという事が中々出来ない。
何か文句を言われても反発せずに抑えて我慢してストレスを溜める。俺のような人間は、本音をガンガンぶつけてくるタイプの人間と相性が最悪である。とにかく言いたい放題言ってくるので段々こちらもムカついてくるのだ。一部の人間に限っては、あまり言い返さない事を良い事に段々と相手が調子に乗ってくる、そして相手と俺に謎の上下関係が出来上がって相手の態度が悪くなってくる。このままずっと我慢しながら一緒に入ると俺の心が悲鳴を上げて死んでしまう。

そこで、溜まっていた怨念(本音)をぶちまけるために使えるのがお酒である。酒を飲むと本音をぶちまけるハードルが素面の時に比べて一気に下がる。勇気を出すのがほんの少しで良いのだ。とりあえず日本酒2合飲めばもう全ての準備が出来たと言っても良い。後は少しの勇気を出して言いたい事を言うだけ。相手が怒鳴ってきたらこちらも大きな声で言い返してやれば良い。普段溜めていた怒りをぶちまけるのだ。ポケモンの「がまん」っていう技では2倍返ししてるしその程度までは許容されるだろう。半沢直樹という人も言ってるしな。たまには反撃しとかないといじめっ子がつけあがるのと同じで、たまには敵を牽制しないといけない。自分の心、体は自分で守らなければならない。


長い時間知人にイライラしていたので、いざ実践。酒を飲んだ勢いで本音をぶちまけたら案の定喧嘩した。いつもの素面状態ならば、中途半端にしか言い返せなかったが酒を飲んでいる場合は徹底的に言い返す。相手がヒステリック状態になって怒鳴ってきても臆せず堂々と構えて言い返せる。酒を飲んだら最強なのだ。

だが、普段から溜め込んだ怒りを放出すると、人間関係までぶっ壊しかねない。
皆さんは普段からちょこちょこ怨念は放出して、溜め込まないように注意してほしい。