人生

毎日平凡で起伏のない日々が続いている。
いい加減飽きた。この現状を打破して次のステージに行かないと退屈で死ぬ。

アニメや漫画のように何もしなくても都合良くイベントが起きるような事は現実にはない。
自分で行動してイベントを起こさないと何も起きない。しかし残念な事に一切行動する気にならない。面倒で億劫なのだ。

昔はこういう時、やる気が出なくても行動しているうちにやる気が出る、という考え方を信じてとりあえず行動していた。自己啓発本にかぶれてたという事もある。少し心に葛藤があっても無視して行動していた。しかし思う。今までこういう考えで行動してやる気が出たか、続いたかと。答えはNO。途中で飽きて放り投げている。

最近は少し心変わりした。
新トニンで一週間幸せで過ごした経験から、やる気が出る→行動。
こちらの考え方を支持する事にした。やはりやる気が出てから行動すると行動に迷いがない。
目の前の事だけに集中出来る。パフォーマンスが最高なのだ。
やる気がない状態で行動しても雑念ばかりでダメ。やる意味がない。

だから俺は家に引きこもり、アニメや漫画のように何もしなくても勝手にイベントが起きる夢物語を期待する事しか出来ない。
食パンをくわえた頭のおかしい美少女と遭遇することを想像して期待する事しか出来ない。

もちろんこの状態がずっと続いて良いわけがない。事態の好転を望んでいる。
だが、俺はもう八方ふさがりで手の出しようがない。

だから、このブログを見た人間は俺の家の周りで食パンをくわえて待機して待っててくれ。
ボランティア、人助けだと思って誰か頼む。そんな面白い光景を一度でいいから見てみたいんだ。