コデインとマイスリーで壮大な幻覚をみた

咳止め効果のあるコデインには幻覚の副作用がある。離脱の時、つまり薬の効果が切れた時に出る時がある。

俺の場合、120mg以上のコデインを飲んだ後に効果が切れると、壁が歪んだり、手からオーラが出ているように見える。目を瞑ったら幾何学模様が見えたりとする。

 

睡眠薬であるマイスリーコデイン離脱症状(不眠)を軽減することができるので、寝る前に飲むことが多い。因みにマイスリーも副作用に幻覚がある。俺がよく見る幻覚は、見ているものがゆっくりと移動する幻覚だ。

 

いつもはマイスリーを飲んで直ぐに寝るのだが、今回はマイスリーを飲んだ直後に面白い幻覚が出たので楽しくて起きていた。

その幻覚は

「ベッドから背中に突起したものが出て体にあたるマッサージされているような感覚」

「遠くのクローゼットは動くはずがないのに見ると奥へ右左へと進んでいく感覚」

「真っ直ぐなベッドに寝ているのだがベッドが斜めに方向を変えているような感覚」

「立ち上がると地震で揺れるような感覚」というような幻覚があった。

この時に思った。

瞑想のチャンスなのではないかと。

瞑想トリップ出来るんじゃないか!と。

だが、実際に瞑想をすると何にも見えない。期待外れかなと思って瞑想をやめかけたとき

ベッドが滑っているのである、いや滑っていると言う感覚がある。この幻覚は言うならば、砂漠の上を布団でサーフィンしているような、そんな幻覚、感覚だった。動いていないで座っているのに、サーフィンしているみたいでたのしい。

 

電気を消して本格的に寝ようとする。

おもむろに手を顔の前にかざすと信じられない現象をみた。指先から黒い雲状の細長いものがモクモク出ているじゃないか。コデインの幻覚の三倍凄いオーラが出ていた。

 

他にも騎士の形の黒い煙が俺を通り抜けたり、マリモにトゲが生えている謎の物体が俺の前に佇んだりといった幻覚があった。

コデインマイスリー

以外に良いコンビネーションかも?

と思いながら寝た。