リスパダール内用液を飲んで地獄をみた 後編

俺は薬局を後にし、家にノロノロと帰って

夜10時にリスパダール2mg(Newイライラ用)エビリファイ3mg(躁鬱用)、アキネトン1mg(副作用止め)、プロメタジン(副作用止め)25mg、ロヒプノール1mg(睡眠用)、マイスリー10mg(睡眠用)、バルプロ酸Na600mg(躁鬱用)を飲んで寝た。

 

が、深夜2時に飛び起きた

異様な精神状態だった。

「なんかやばい・・・」

「くるしい・・・」

「ここは地獄か?」

まさに地獄だ、絶望だ、そう思った。

精神的にしんどすぎて苦しすぎて部屋のなかをグルグルと回り、ベランダで一服せねば!と思いタバコを吸った。

 

吸い終わったあとだった。

「死ななければいけない」

突然のことだった。あまりに苦しいので死んだほうがましだと思って、アパートから身投げをしようとする。自殺衝動だ。

 

でも、死にたくない。俺は死にたくない。

何度も何度もベランダの前で葛藤した。

苦しみから逃れるためには死ななくてはいけない、でも死にたくない。もう怖くて涙が出てきた。このままだと確実に死を選ぶかもしれない。

 

急いでスマホを取りだし、リスパダールの副作用について調べた。

自殺念慮、企図のあるものへは慎重に投与せよ、悪化する可能性がある」

これだ、今俺は悪化している。今までで一番ひどい自殺衝動だ。

 

気が付いたら親に電話を掛けていた。

「もしもし、母さん今やばい」

「死に‘‘だぐな‘‘い‘‘でも‘‘死‘‘な‘‘な‘‘き‘‘ゃ‘‘い‘‘け‘‘な‘‘い‘‘」

錯乱して泣きながら電話をした。

「とりあえず落ち着けって」

「落ち‘‘着か‘‘ね‘‘え‘‘よ‘‘お‘‘お‘‘」

ハァハァ息が荒い。鼻水をかむ。

でも話すことでほんの少し落ち着いた。

夜も遅いので電話を切った。

 

そのあとのことである。

「そういえばデパスと新トニンがあるじゃん!」

速攻で冷蔵庫から新トニンを取りだし一気のみし、デパス舌下投与した。

 

30分でさきほどの自殺衝動はきれいさっぱり薄れ元気になった。

 

リスパダールのお陰で大変な目にあった。

まさかこんな珍しい副作用に遭遇するとは思っても見なかった。みなさん、抗精神病薬を使うときは、気を付けてください。

 

自殺衝動が出た時用にココロを落ち着かせる薬は必須です。俺はたまたまデパスと新トニンがマッチしましたのでことなきを得ました。

 

自殺衝動を抑える薬のはずが悪化したと言う希なケースもある。この薬は自殺衝動を抑える薬のはずなのに、希死念慮などをもつ人に対しては悪化の恐れがあるので慎重投与というわけのわからない薬なのだ。皆さんも気を付けて下さい。発作は本当に突然きます。