ガバペンチン(レグナイト)ODの効果とは  レポ

ガバペンチンユーザーの体験

・社交的になる

・ゾンビのようなリラックス状態 

・鎮静的、オピオイド的な。マリファナのような。気分が落ち込んだりすることはない。

・幻覚 または MDMAに似た効果

・軽い眠気、多幸でハイ

・良い柔らかいマリファナである nice and mellow buzz

・月を歩いているような感覚(つまり解離だろう)

・角のたたないマイルドな多幸

オピオイド乱用者の15~22%がガバペンチンを乱用してる。

 

こんな感じの報告がなされていた。

ガバペンチン直のみは吸収率が悪く、多く飲むほど吸収率が悪くなるようで、楽しむ目的だと飲み方がかなり工夫されていた。最初に300mg飲んで、30分後に300mgのんで高脂質の食事をして最後にまた300mg飲む、計900mgってところでこんな感じ。レクリエーション目的の用量はスタンダードで600~900mg、2000mg以上がstrong、つまり効果が強いと書かれてあった。もちろん、''飲みすぎると死ぬぞ''と、自己責任でやれよ、俺は知らねえぞ的なお約束がかいてあった。

あと、耐性つくの早いらしいから最初は低用量でやった方が良いですよ(小声)

 

 

レグナイトは吸収率が悪いのを改善したお薬なので、飲んだら飲んだだけ体に吸収される。だからガバペンチンのように飲み方を工夫せずとも良いのだ。だが欠点があり?効き始めるのが4-6時間後だ。

 

~以下、自暴自棄になってODした人の感想~

 

レグナイトをいきなり1200mgとりあえず粉にして飲んでみた。急性腎不全?良いだろう、かかってこい、副作用なんでもこい!と。時間は深夜の1:30分。

 

一時間アメスピを吸ったりごろごろする。

 

時間は2:30分、何もない。

レグナイトは除放製剤で最高血中濃度到達時間が6時間もかかることは知っていたが、粉にすれば解決できると信じていたので、何も効果がない事にげんなりした。実際は除放の素錠(添加物で固められただけのフィルムコートされてない錠剤)、を粉砕しようがあまり意味がない、データは変わらないのではないか、と薬剤師のブログで読んだ。

なんにもないので1200mg追加した。

合計2400mgだ。流石に効いた。

 

もうガッツリきいたので何時頃効いてきたのかわからない。とりあえず5:32分に「フラフラ」とメモがある。

 とりあえず2400mgとっても健康な体があるヨ、ここに。

 

動悸がしてきた。それはすぐ止んだ。

 

それ以降は今までにない感覚に驚かされるばかりだった。まさに新感覚ODだったよ

 

まずは平衡感覚の消失。

頭はまるで正常、いや若干ハイだ。社交的になるってのも分かる気がする。誰にでも臆することなく話せそう、そんな気がした。

 

歩くとよろよろ。よろける。

楽しくなってきた。

頭から下は泥酔してるのに、頭は泥酔してない。パッチリしてる。

けどヘロヘロだ。なんかヘロヘロしてるとしか言い表せない。

 

目を瞑るとイメージが少し鮮明で面白い。が、怖い人が出て襲ってきたのでやめた、奴は緑の服を着た目が大きい女の巨人だった。天井を見るとボヤボヤぼやける。

 

体の感覚で変化があった。

足の付け根がビクビクする。

気持ちが良い。快感だ。

レストレスレッグス症候群で足がムズムズ不快になるならば、こちらはムズムズ気持ちいいという感じかな。段々体の内部まで気持ちよくなってくる。

 

あと寒さのせいかわからないけど手が震えてまともに文章が打てない。焦点が合わなくてスマホが見えづらい、など。

 

そういう感覚が4~5時間続いた。

その後は眠りについたが、途中全く起きずに12時間ぐっすり寝ていた。夢なのか現実なのかよくわからない不快な夢を見た。ちなみに副作用に異常な夢ってのがある。

 

起きたら、使っていたライターが無くなっている。多分健忘が出ていたのだろう。

 

以上が感想になる。

まあ量を調整できれば、充分使える薬だと思うな。

 

追加

またやってみた。

量は同じ。

ちょっと多すぎるのか6時間後に、鎮静状態に入り寝てしまった。半減期は5時間だから抜けは良い。寝て起きた後に残るなんてことはあまりない。

 

今回は離人状態が強かった。

心と体がまるで別物。

心で体を操作している感覚。

つまり体はただのアバターだ。現実で戦うためのキャラクター。いつもこんな風に考えて生きれれば楽なのにな。ちょっと気を抜くと主観的になり辛くなる。

 

追記

Gabapentin - PsychonautWiki

 このサイト見てみると大体わかる。