ナロンエースTからブロモバレリル尿素だけ取り出す方法

これはずっと前に2chコデインスレで見た情報なんだけど、せっかくなので紹介しておくことにする。このスレのポピーさんって人が書いてた。
コデイン研究スレ [無断転載禁止]©2ch.net
以下の内容をマスターすればウットよりも格段に安く眠れる成分をゲットできます。痛み止めがあっという間に睡眠薬に早変り。

用意するもの
ナロンエースTとコーヒーフィルター、カッター

方法
ナロンエースTの錠剤の真ん中のピンクの部分以外をカッターで削る。(そうすると一錠につきブロモバレリル尿素100mgと無水カフェイン25mgだけになる)

~ここからはカフェインを除去したい人が読んでください~
・ピンクをたくさん集めて粉にする。
・水と混ぜてフィルターでろ過する。(水の量は100mlくらいでおk、温度は40度くらいでやる。冷たいとカフェインが水に溶けにくい)
・集まった沈殿物がブロモバレリル尿素。後は乾かして終わり。

これだけ。ウットを買うよりコスパが良い凄いめんどくさいけど…
追記:慣れたらめっちゃ簡単だった、カッターで白とピンクの境目に圧力かけるとパカッって簡単に割れる。

スレの人は、フィルターごとブランデーに投入してブロモバレリル尿素を溶かし込んで飲んでた。

一応原理を説明しておくと、カフェインはお湯に溶けるけどブロモバレリル尿素はお湯にほとんど溶けない。だから沈殿物をブロモバレリル尿素だと特定する事が出来る。


ここでよくある質問を紹介しておく。

Q:ピンクの部分だけにすればホントにブロモバレリル尿素とカフェインだけになるの?

A:はい

以上。










「はいじゃないが?」
って思ったそこのYOU!のために一応根拠を説明しておく。
昨日ネットを巡回していたら、本の試し読みのページでこんなものを見つけた。
f:id:saitoucoffee:20180324042254p:plain
これはどう考えてもナロンエースTの事を説明しているのだ。
これによると、真ん中の部分はカフェインとブロモバレリル尿素という事になる。
だから何も心配する必要はない、存分にカッターでピンクの部分をコレクトしてくれ。
使い方は任せる。
ちなみに連用すると確実に中毒になります。体にたまっていってある日ドカーンです。


以上。 







追記

ナロンエースTの成分(1錠中)
イブプロフェン 72mg
エテンザミド   42mg
ブロモバレリル尿素 100mg 
無水カフェイン   25mg

ブロモバレリル尿素ってのは安定剤ね。
詳しくはwikiを見て欲しい。
ブロムワレリル尿素 - Wikipedia
wikiを見る限りだと、依存したら遅かれ早かれ確実にあうあうあーになりそうな薬でもある。半減期が長いために連用すると体に蓄積して中毒になりやすいとか。
これで、金子みすゞは死んだりしている。昔の人はこれで自殺チャレンジしまくってたようだ。
カルモチンの主成分がこれ。