ナロンエースをODしてみた感想

ナロンエースTからブロモバレリル尿素だけ取り出す方法 - 浮遊霊のメロンソーダ
今回はこの記事の続編です。ナロンエース、ODしてみました。

以下の手順でOD材料を集めました。
手順1
f:id:saitoucoffee:20180415234657j:plain
まずこいつを用意する。

手順2
f:id:saitoucoffee:20180415235511p:plain
三層に分かれていることを確認する。

手順3
f:id:saitoucoffee:20180415234830j:plain
カッターで層と層の間に圧力をかけて分離する。最初は手こずるけどすぐに慣れる。
ナロンエースをカッターで三等分にするバイト、募集してます。

- 説明
軽く説明します。
左の方の赤い錠剤の方を集めます。赤い錠剤一錠あたりブロモバレリル尿素が100mg、無水カフェインが25mg含まれています。カフェインがいらない人は水に溶かしてろ過してください。カッターで切り取らないで飲むと、配合されているイブプロフェンエテンザミドの副作用で胃痛や吐き気など余計な副作用が起きる可能性があります。

一回当たりの服用量↓↓

不眠症:通常、成人は1日1回0.5〜0.8gを就寝直前に服用します。
不安緊張状態の鎮静:通常、成人は1日0.6〜1.0gを3回に分割し服用します。
ブロモバレリル尿素原末「マルイシ」

という事なので、赤いのを5個から10個集めれば効くわけですね。説明はほどほどにして今回のメインコンテンツにいきたいと思います。


- 感想
ナロンエース20錠、ブロモバレリル尿素2000mgと酎ハイ1缶を用意しました。やっぱり眠剤のお供はアルコールという事で。

音楽を聴きながら、一錠一錠ちまちまと口に運んでいたわけですけど、途中から音楽のリズムと共にズンズン頭を揺らしている自分がいる事に気が付きました。なんか楽しい、なんか楽しくなってるよ!と心の中で何度も喋りました。

これは多幸感なの?と疑問に思ったのですが、決して幸せな気持ちではない。でもめちゃくちゃ楽しい。体が揺れる。ブログを読みゲラゲラ笑ってコメントなどをする。……しばらくしてこれは高揚感なのだとわかりました。つまりテンション爆上げしてるのですね。これはガンギマリしてるレベルでガンギマリしてます。ほんとにすごい高揚感だったんです。

試しに歩いてみる。アルコールの酔いに似てる感覚はあるんですけど、違う点がありました。

  • 思考能力は落ちていない。
  • あまりふらつかないで歩ける。

歩行実験も終了して元いた場所、こたつに戻ります。
座ってすぐに目は重いわ体は怠いわで横になる事になって寝る事にしました。高揚から鎮静までの変化が一瞬、まさしく静と動です。3秒もかからずに寝たと思います。気絶したみたいな感じで、気持ちよい入眠は出来ましたね。

翌日は案の定、薬が残って眠くて眠くて体が使い物にならなかったですね…。そして変な臭いがする。唾液を飲み込むとアンモニアというか尿素というかなんかそんな感じの臭いが鼻につく。これが地味にストレスになる。3日くらいこれに悩まされた。

  • 総括

ブロモバレリル尿素はODすると臭い。
精神科に通ってるならいらない。