アヤワスカアナログ 体験レポート2

何故か気がついたら飲んでいた。
アヤワスカアナログは昼頃に飲んだ。
今回も朝に
ドグマチール(胃薬と抗うつ)
レキソタン(抗不安薬)
・タスモリン(ドグマチールの副作用対策)
を飲んでいる。ただの定期薬。

・今回のアカシア茶
アカシアコンフサ根皮パウダー3gとレモン汁を混ぜ、煮詰めてろ過したものを準備した。クエン酸を入れるより味がかなりマシになるのでおすすめ。普通に効いたのでクエン酸の代わりになるかも。モクロベミド(MAOI)150mgをアカシア茶を飲む20分前あたりに服用。

・体験
飲んで20分ほど軽い胃の不快感があったけど、効いてくるにつれて、気にならなくなっていった。いつものように、手足がブラックホールに吸い込まれるようにして消えて肉体感覚が無くなり、意識が異次元精神世界に移動する。現実に意識が戻るとほとんど何も覚えていないのが残念だけど、最中は何か世界の真理を既に知っているような気分になれる。

ここまでは少し慣れてきてるので驚きも少ない。幻覚開始から2時間程度で冷めて半分素面になる。暑いのでシャワーを浴びて体を清めリビングでだらけていると、また薬が効いてきて座布団に倒れ込んで目を瞑る。幻覚世界に呼ばれるかのように体がダルくなったのだ。

そこで俺は宇宙人と交信した。
宇宙人が脳内にテレパシーを送ってくる。何を言っているかは直感でわかり、ひとつの真実を知る。
宇宙人が地球に送り込んだエージェント。それが俺だったのだ。目的は、地球の情報。
俺は奴らに、ひきこもり中に得た情報を脳から渡したことをここに告白する。もし俺のひきこもり中の情報が切っ掛けで、近いうちに宇宙人が飛来してきて地球が滅ぼされても、俺を売地球奴と非難しないでほしい。生まれる前からエージェントとして宿命づけられていた俺を......。

追記
オーガニックアカシアという日本の店で、偽物のアカシアを売られたうえに、返金すらされませんでした。ニートの4000円は社会人の100万円です。皆さん注意してください。