浮遊霊のメロンソーダ

躁、鬱、薬で構成されています。

ヨポ(幻覚植物)を体験してみた【苦行】

yopo(ヨポ)という幻覚植物について - 浮遊霊のメロンソーダ←この記事の続き。
とある親切な方からヨポを貰ったので今日試してみた。
f:id:saitoucoffee:20180807170753j:plain太さはないけど面積の広い種。
これに幻覚物質であるブフォテニン*1(5-HO-DMT)がたくさん含まれている。これを上の記事に書いたレシピ通りに三個、粉末の状態にした。f:id:saitoucoffee:20180807170634j:plain
結構な量があり、全部スニッフできるか不安になる。また、ヨポのスニッフの痛みについて調べると、ある人が「初めて自発的に耐えた強烈な痛み」等と言っているのを見て恐怖した。しばらく躊躇っていたが、やるしかない!と使命感に駆られ、わかばを吸って一服した後にスニッフを決行した。恐る恐る少しだけ吸ってみる。
「…………………………………………イエェアァァ%‘#&%#$アァ’ウグアガガjlじゃfl<?%#$」
死ぬほど痛い。痛すぎる。激痛が襲ってきて、思わず奇声をあげてしまった。吸い始めはそこまで痛くなかった。カフェインの三倍の痛さくらいかな、俺には効かんよ、なんてヨポを雑魚扱いしていたら相手が本気を出してきた。許容できる痛みレベルを軽く超えてきて体が、脳みそがぶるぶる震えてくる。もがき苦しみながらも俺はヨポを吸った。根性を出して頑張って吸った。なんでこんな時だけがんばるのか。他の時にも頑張れよ!
f:id:saitoucoffee:20180807172404j:plain
これが限界だった。種一個分くらいは吸ったと思う。効果はすぐに表れた。1分もたたずに強烈な二日酔いのような状態になり、座っていられずに畳に倒れこんだ。締め付けられるような頭痛がするし、呼吸がめちゃくちゃ荒い、息苦しい、ゼーハーゼーハー呼吸してる。手足が軽く痺れてる。そんな身体症状があらわれて100%の後悔をした。一個ならマイルドな効き目って書いてあったのに全然マイルドな効き目じゃないじゃん、、、

目を開けた状態では何もかも普通だった。つまり開眼幻覚は無かった。聴覚に効果が表れるかと思ってスニッフする前に音楽を流していたけど、うるさく感じて消した。

今度は目をつぶってみた。
見えた。黒い背景に波打つような紫色の波紋が。まるで雨にうたれている水面のようだった。少し時間が経つと幻覚が変わり、青や緑の小さな光がパチパチと花火のように黒を背景に現れては消えていた。また、時間が停止したような感覚に陥ったりもした。ある一点の時間に留まっているような感覚。

この閉眼幻覚だけなら少しは楽しかったのかもしれない。幻覚中、体はずっと苦しい。苦しくて幻覚なんてどうでも良くなっていた。早く現実に戻りたかった。
「助けてくれ」「苦しい」「もう嫌だ」
ヨポが効いてる間ずっと横になりながらぶつぶつ唱えていた。本当に地獄だった。

効果時間は30分ほどだったから本当に助かった。これが何時間も続いていたらと思うとぞっとするし、もう少し苦しみのレベルが上がっていたら飛び降りた方がマシなくらい苦しかった。ヨポはかなりの苦行。修行してる気分になる。普通に生きててこんな苦しみ感じる事なんて皆無。苦行したい人にかなりおススメ。

追記
これはただの予想なのですが、鼻の痛みを軽減したい人は内科でストロカインを貰ってきましょう。局所麻酔効果があるので鼻に軽く塗れば麻酔されるはずです、、多分。

*1:ヒキガエルが分泌する成分でもある